プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 塗装ポイント > シャドー吹き

プラモデル・模型のシャドー吹き

スポンサード リンク
プラモデル・模型のシャドー塗装
飛行機やAFV模型などは、普通に塗装しただけでは、なんとなくおもちゃっぽく見えてしまうので、パネルラインに沿って薄く、暗めの塗料を塗ってリアル感をアップさせてみましょう!

プラモデル・模型のシャドー塗装やり方はいたって簡単です。

普通に説明書に記載の基本色で塗装した後、パネルラインや角の部分を中心に、エアーブラシで基本色より少し暗い色を薄く塗装していきます。

この作業はエアーブラシがないと、ちょっと難しいかも知れません。エアーブラシと模型との距離を近づけて、細吹きで塗装していきましょう。
プラモデル・模型のシャドー塗装吹き付ける時、写真のようにハッキリとわかるぐらいに塗ってしまうと、逆に不自然な感じになってしまうので、もう少し薄く、微妙な感じで塗装した方がいいです。

基本的には、パネルラインに沿って塗装していくといいと思いますが、そんなに厳密に塗装せずに、ある程度まだらな感じで塗装していくと、結構いいかんじで仕上がります。

不自然な感じになってしまった場合は、基本色を上から塗ると簡単に修正できますので、色々と試してみるといいと思います。
プラモデル・模型のシャドー塗装塗装し終わった状態です。






プラモデル・模型のシャドー塗装プラモデル・模型のシャドー塗装
こっちは裏面です。右がシャドウ吹き終了した状態です。
同じように、エアブラシで基本色より暗い色を吹き付けてます。

基本色より暗めの色を一色だけで塗装するのではなく、何色か違う色を重ねて塗るとよりいい感じで仕上がるかもしれません。
この辺は、色々と試して見て、自分好みの感じを見つけてみてください!

この後にスミ入れや、ウォッシングでさらに表情をつけていくと、よりいっそうリアル感が増してきます!



今月号の模型誌&関連書籍


カンペキ塗装ガイド ぷはプラモのプ (Dセレクション)

カンペキ塗装ガイド〈3〉エアブラシ完全攻略 (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)