プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 工具・塗料・材料 > 塗料類 > 高輝度・特殊塗料

メッキシルバー NEXT


こちらはGSIクレオスから発売されている、「メッキシルバー NEXT」という、メッキ感が再現できるプラモデル用ラッカー塗料です。

表面を可能な限り滑らかにした後、艶ありブラックを塗装し、その上からこの「メッキシルバー NEXT」を塗装すると、塗装したとは思えないイイ感じのメッキ感が再現できます。

メッキを再現出来る塗料としては、今のところこれがベストなんじゃないかなと思います。

エアーブラシ塗装専用で、基本的に筆塗りでは使えませんが、ボルト類など極小さな面積のパーツ等には、筆塗りでも使えないことはないです。

1本持っておくと、金属感の表現にかなり幅が出せると思います。

メッキを再現出来る塗料 「メッキシルバー NEXT」 【amazon】

メッキシルバー NEXT 【楽天価格比較ページ】



Mr.メタルカラー



写真は、GSIクレオスから発売されている「Mr.メタルカラー」という、ちょっと特殊なプラモデル用ラッカー塗料。

塗装後に表面をティッシュや布などで磨くことで、金属のような質感を表現する事が出来ます。ただ、磨く際には程ほどのところでやめておかないと、かえって汚くなる場合があるのでちょっと注意が必要。

磨いた後に手で直接さわると、手の油で塗膜表面の艶が落ちたり、白っぽくなったりすることがあるのでなるべく触らないか、TOPコート等の水性クリアーを吹き付けて保護しておくと良いです。

ラッカー系のクリアーだと塗膜を溶かしてしまうので、ラッカー系のクリアーは使わないようにしましょう。

磨いて金属感を出す 「Mr.メタルカラー」 【amazon】

GSIクレオス Mr.メタルカラー 【楽天価格比較ページ】



Mr.カラー スーパーメタリック


こちらはクレオスから発売されている、「スーパーメタリック」シリーズ。

通常のシルバー色よりも高輝度な塗料で、ステンレス、クロームシルバー、アイアンなど数種類が発売されています。

値段もちょっと高めで、1本600円程。全体的に使うと言うよりも、ポイントポイントで使うと良いアクセントになってくれます。

高輝度シルバー塗料 「Mr.スーパーメタリック」 【amazon】

GSIクレオス 「スーパーメタリック」 【楽天】



さびてんねん

さびてんねんWORKより発売されている、「さびてんねん」という本物のサビを再現できる、特殊な塗料。

プラモデルにサビを再現したい場合、このさびてんねんを使うと、塗装で再現したサビとは違った、本物ならではのリアルなサビが再現できます。

A液とB液の2種類の液を使い、約2〜3日でサビが完成します。
戦車や装甲車など、AFV関連の模型・プラモデルに使えると思います。

リアルなサビを再現できる 「さびてんねん」 【amazon】

さびてんねん 【楽天価格比較ページ】



今月号の模型誌&関連書籍


ノモ研 増補改訂版 (ホビージャパンMOOK 227)

ノモ研 2 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう