プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 工具・塗料・材料 > 塗料類 > サーフェイサー

サーフェイサー (缶スプレー)

タミヤ サーフェイサー缶スプレータイプのプラモデル・模型用サーフェイサーです。

サーフェイサーは塗装面の下地仕上げ、微細なキズ消し、パテ盛後の色調調整などに使います

タミヤ以外にもいくつかのメーカから発売されていて、他にはGSIクレオスの「Mr.サーフェイサー」が手軽に入手できると思います。

クレオスのMr.サーフェイサーは、1000とか1200とか番号が書いてあると思いますが、その番号の数字が大きいほど、サーフェイサーの目が細かくなります。

サーフェイサーの詳しい説明はこちらのページにUP。

ライトグレーとホワイトの2種類ありますので、イエローやレッドなど、隠ぺい力が低く彩度の高い色には、ホワイトのサーフェイサーを使うと良いでしょう。

「タミヤ サーフェイサー」はAmazonにも売ってますよ。

「タミヤ サーフェイサー」の価格比較ページ 【楽天】



サーフェイサー (ビン入り)

GSIクレオス サーフェイサー写真はGSIクレオスから発売されている、ビン入りのサーフェイサーです。

ビン入りも、缶スプレータイプもどちらもサーフェイサーとしての性質に変わりはありません。

ラベルに書いてある1200とか、500の数字が大きいほど、サーフェイサーの目が細かくなります。

500は下地仕上げに使うというよりは、気泡を埋めたり小さな凹みを修正したりといった、溶きパテとして使う方がいいでしょう。

1000、もしくは1200番ぐらいのサーフェイサーで下地仕上げをして、本塗装に移ると良いと思います。
ビン入りサーフェイサーは主にエアブラシで塗装することになります。

GSIクレオスからは、写真のライトグレー色の他に、白色のホワイトサーフェイサーも発売されています。

イエローやレッドなど、隠ぺい力が弱く彩度が高い塗装をする際には、ホワイトサフの方が良いと思います。

「Mr.サーフェイサー」はAmazonでも売ってます。

「Mr.サーフェイサー」の価格比較ページ 【楽天】




プラモデル売り場
プラモ書籍・DVD

当サイトについて
当サイトはリンクフリーです。連絡も必要ありません。どのページにでもリンクしていただいてOKです!
その他、当サイトについては、こちらのページに書いておきました。
お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

楽天で探す
楽天市場
サーチ:
アマゾン