プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 工具・塗料・材料 > 塗料類 > 塗料攪拌ツール

タミヤ 調色スティック


タミヤから発売されている調色スティックは、プラモデル用のビン入り塗料を混ぜたり、調色したりする他、パテ盛りや細部にペーパーを当てる時の当て木代わり等に、すごく便利に使えます!


タミヤ 調色スティック
全長は15cm程で、握ったときにしっくり来る大きさ。

片方は耳かきのようなスプーン状に、そしてもう片方はヘラ状になっていて、ビン入り塗料をかき混ぜるにはヘラ状の方を使います。耳かき(スプーン)状の方は、塗料を少量調色する時等に便利。



調色スティックの使い方としては、塗料を混ぜる際はヘラ状になっている方で混ぜるだけ。簡単、確実に塗料を撹拌出来ます。

混ぜ終わったら、ビンの縁で塗料をしごいて塗料を落とし、ティッシュで拭き取れば、手間もかからず簡単にキレイになります。調色スティックはメッキで仕上げてあるので、塗料が付着しないんです。

塗料の撹拌は筆や不要なランナー、割り箸なんかでも代用出来るかも知れませんけど、撹拌の確実性や撹拌後の掃除を考えると、イマイチオススメ出来ないです。


調色スティックは、塗料の攪拌や調色用として使う以外にも、耐水ペーパーを両面テープで貼り付けて細かい部分のペーパーがけに使ったり、パテ盛等にもけっこう頻繁に使ってます。

塗料の撹拌囲外にも色々使えて、値段も2本セットで300円と安く、耐久性もある(私は同じ調色スティックを15年以上使ってたりします)、超オススメアイテムです!

クラフトツール 調色スティック 2本セット 74017 【amazon】

タミヤ 調色スティック【楽天価格比較ページ】





GSIクレオス 「Mr.攪拌用メタルボール」は、エアーブラシ塗装用などに薄めて保存している塗料の攪拌に使います。

金属のボールを3〜4個ほど塗料ビンに入れておけば、ビンを振るだけで中の金属ボールが塗料をキレイに攪拌してくれます。金属ボールは60個入りなので、15〜20ビン程度に使えます。

実際使って見ると、これが手間がかからず非常に便利なんです!


Mr.攪拌用メタボールを3〜4個入れる
写真はエアブラシ塗装用に薄めて保存している塗料ですが、塗料が下に溜って溶剤と分離してしまってます。

これに、Mr.攪拌用メタルボールを4個ほど入れて攪拌してみましょう。



金属ボールを入れたら、フタをしっかり締めて(フタがちゃんと締まってないと、塗料がもれるので要注意。)ビンをよく振ると、キレイに塗料が攪拌されます!

ただ、エアブラシ用に薄めてない、通常濃度の塗料ビンだと使い勝手はそこまで良くない感じ。

塗料が濃い状態だと、金属ボールが上手く動いてくれず、あまりキレイに攪拌出来ない感じがするので、エアブラシ塗装用に薄めた塗料ビンでの使用がベストじゃないかなと思います。

特に、大きなビンで保存している塗料が振るだけでOKというのは、非常に便利ですよ!

GSIクレオス 「Mr.攪拌用メタルボール」 【amazon】

Mr.攪拌用メタルボール 60個入り 【楽天価格比較ページ】



今月号の模型誌&関連書籍


ノモ研 増補改訂版 (ホビージャパンMOOK 227)