プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 工具・塗料・材料 > 材料・素材 > デカール関連

デカール軟化剤 「Mr.マークソフター」

Mr.マークソフター「Mr.マークソフター」は、デカールを軟化させる、デカール軟化剤です。

デカールを貼る前にマークソフターを塗るか、もしくはデカールを貼ってから馴染んでない部分に塗って使います。



マークソフターを使うと、曲面部分に馴染まないデカールでも、軟化させてピッタリ密着させて貼ることが出来ます。

ただし、デカールによってはすぐに軟化しすぎてシワシワになったり、千切れて粉々になったりする場合もあるので要注意。

特にタミヤのデカールに使うと、あっという間に軟化しすぎて使い物にならなくなってしまう可能性が高いです。カルトグラフ社のデカールは大体安心して使えます。

タミヤのデカールには、下記の「Mr.マークセッター」を使う事をおすすめします。

デカール軟化剤 「Mr.マークソフター」 【amazon】

Mr.マークソフターの価格比較ページ 【楽天】



デカール接着剤+軟化剤 「Mr.マークセッター」

Mr.マークセッター「Mr.マークセッター」は、デカール用接着剤に軟化剤を少し加えた商品です。

接着成分がメインで、デカールを軟化させる力は弱く、塗装面の凹凸に馴染ませるぐらいの軟化力。

キャップの裏にはハケが付いてるので手軽に使えます。

それと、 ノリ成分が沈殿しやすいので、使う前に良く振ってから使いましょう。

このマークセッターは、マークソフターより軟化剤成分がずっと少ないので、殆どのデカールで問題無く使えます。

接着成分がメインなので、デカールを貼る前に塗ってから使います。

個人的にはデカールの接着力強化のため、ほぼ全てのデカールを貼る前に、このマークセッターを塗ってから貼るようにしてます。

デカール糊+軟化剤 「Mr.マークセッター」 【amazon】

Mr.マークセッターの価格比較ページ 【楽天】



デカール用接着剤 「デカールフィクサー」
デカールフィクサー
ハイキューパーツから発売されている「デカールフィクサー」は、デカール用のノリ、接着剤。業務用の糊を小分けにした商品です。

キャップの裏にはハケが付いてます。

デカールフィクサーは軟化剤成分が全く入ってない完全なノリなので、どんなデカールにでも安心して使えます。

古くなったデカールや、水につけすぎてノリが弱くなってしまったような場合に便利です。

木工用ボンドを薄めてもノリの代用になるみたいですけど、これを1本持っておくと手軽に使えるので持っておいて損は無いと思います。

デカール用糊 「デカールフィクサー」 【楽天価格比較ページ】



フィルム生成剤 「リキッドデカールフィルム」
リキッドデカールフィルム
アメリカのマイクロスケール社から発売されている「リキッドデカールフィルム」は、デカールの保護膜生成剤です。

これを塗ると、乾燥後にデカールの余白部分と同じような透明の膜が出来ます。薄く破れやすいデカールに塗っておくと、破れにくくなるのですごく便利!

曲面部分へも馴染ませやすくなり、古くなったデカールや、薄く破れやすいデカールの扱いが飛躍的に向上します!

特にタミヤのデカールは薄く破れやすい傾向にあるので、これを塗っておくと随分楽に貼れるようになりますよ。

脆いデカールでも安心!「リキッドデカールフィルム」 【楽天価格比較ページ】





今月号の模型誌&関連書籍


ノモ研 増補改訂版 (ホビージャパンMOOK 227)