プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 塗装ポイント >艦船模型の甲板マスキング

1/700 艦船模型の甲板をマスキングする

スポンサード リンク

1/700艦船模型の甲板をマスキングしてみましょう。

このウォーターライン艦船模型の甲板マスキング、以前はどうやってやるのかけっこう疑問でした。
もしかして、「マスキングテープを小さく切って、少しずつ合わせて貼っていくんだろうか・・」、とも思ったんですけど、そのもしかしてだったんですよねぇ。

かなりの手間と忍耐が必要とされる作業ですが、エアブラシや缶スプレーで塗装するなら、このやり方でマスキングしていく他ないと思います。

キットによっては、甲板の形に合わせてカットしてあるマスキングシートが別売されてますので、それを使えばかなり楽になると思います。

基本的に甲板色(茶色)を塗った後に、マスキングして突起物を塗装していくことになります。
甲板の突起物が少なければ、船体や突起物をグレーで塗装した後に突起物をマスキングして、甲板色を塗装してもいいと思います。

もしくは、甲板上の突起物を筆塗りすれば、かなりマスキングの手間が省けると思います。この辺はケースバイケースで。


エッチングの手摺を取りつける場合、取り付ける部分の塗料を落としておくとより強力に接着できると思うので、気になる場合は塗料を剥がしてマスキングしていくといいです。

まあでも、塗料は落としても落とさなくても、どっちでもいいのかもしれません。確実に、ガッツリ接着したいなら落としておいた方が良いです。

手摺を取りつける場合、手摺をつけてマスキングするのか、マスキングした後に取り付けるのか、好みやケースによって変わってくると思いますが、私はマスキングした後に取り付けてます。

手すりを取り付けた後にマスキングすると、どうしても手すりに触れて曲げてしまう可能性が増えてしまいます。曲げてしまうと修正できなくは無いですけど、出来るだけ避けたいですからね。

マスキングテープは、幅や長さをランダムに変えて適当にカットしておきます。ケースによりますけど、大体0.2〜5mm幅ぐらいにカットしてます。


そしてそれを、チマチマと貼っていきます。


ディバイダーで大まかな幅を計ってマスキングテープを切り出したり、


細かい部分は現物合わせでテープをカットしたりしながら貼っていきます。


微妙にカーブしてたり角度が変わってるようなところは、いったんテープを貼って、その上からデザインナイフでテープをカットすると早いかもしれません。


丸い突起物はポンチを使ってマスキングテープを切り出すと早いです。

写真のポンチはホームセンターで1000円弱ぐらいで購入しましたが、安物は切れ味がイマイチなので、リューター等で先を鋭利に加工しておくとよりテープを切り出しやすくなると思います。


ポンチをテープに押し付けると、テープがカットできますので・・


それを適当な大きさに切り出して、貼っていきましょう。


ポンチが無い場合や大きな円状部分は、デザインナイフなどで大体の大きさにカットして貼っていくといいです。
カーブしてる部分のマスキングは何枚かに分けて貼ると、比較的簡単にマスキングできると思います。



あとは、ひたすらがんばってマスキングしていきます。
一気にやると疲れるので、休み休みやっていきましょう。


全体をマスキングし終わったら一度綿棒などで押さえておくと、マスキングテープの浮き上がりを防止でき、キレイに密着させられます。
マスキングが終わったら、その他の組立などして塗装していきましょう。

塗装後にマスキングを剥がしていきますが、マスキングするときはけっこう苦痛ですけど、剥がす時は快感です!
タミヤの精密ピンセットのような、先端が鋭利なピンセットがテープを剥がしやすいように思います。

マスキングがちゃんと出来てれば、きれいに塗り分けられてるはず。もしはみ出てる部分があっても、エアブラシや筆でリタッチしておけば問題なしです。

がんばってマスキングしてきましょう!



今月号の模型誌&関連書籍


1/700艦船模型の作り方 ベーシック編―Takumi明春の1/700艦船模型“至福への道”其之参