プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 塗装ポイント > 1/48 飛行機パイロットの塗装

1/48 飛行機プラモデル・パイロットの塗装

スポンサード リンク
飛行機プラモデル・パイロット塗装
飛行機プラモデルのパイロットを塗装してみましょう。
塗料はラッカー系で塗装しておいた方がいいです。

まずは、同じ色で塗装する部品は接着してしまいます。
ヘルメット部等、色が異なる部品は最後に接着した方がやりやすいです。

飛行機プラモデル・パイロット塗装そして、説明書に記載してある基本色を塗装し終わった状態です。

これだけだと、なんとなく味気ないのでもう少し手を加えてみます。


飛行機プラモデル・パイロット塗装飛行機プラモデル・パイロット塗装
まずは先ほど塗装した基本色に、ブラックを加えた色でウォッシング。

混ぜて色を作らなくても、適当に基本色より暗い色でウォッシングして大丈夫だと思います。ウォッシングはエナメル塗料を薄めてて行いました。

大体のところを塗り終わったら、ティッシュ等で拭き取っていきます。
影となる凹んだ部分は拭き取らずに、そのままにしておきましょう。
飛行機プラモデル・パイロット塗装飛行機プラモデル・パイロット塗装
次に、基本色に白を加えた色でドライブラシ。
白を混ぜて色を作るのが面倒だったので、ダークイエローを使ってみました。
この辺も、特に決まった色はないので、適当に色々と試してみるといいと思います。

やり方は、毛が短めの筆に塗料をつけて、ティッシュでカスカスになるまで塗料を拭き取ります。筆に付いた塗料はしっかり拭き取っておいた方が良いです。
飛行機プラモデル・パイロット塗装飛行機プラモデル・パイロット塗装
その後、全体をはたくように凸面に塗料をこすり付けていきます。
凸面だけに塗料が付いて、陰影ができて立体感が出てくると思います。

ヘルメット部分はウォッシングだけしておきました。
飛行機プラモデル・パイロット塗装胴体と頭部をくっつけて出来上がりです。

完成後はあんまり見えなくなるので、ほどほどで大丈夫だと思います!



飛行機プラモデル・パイロット塗装コックピットに座らせてみた状態です。








今月号の模型誌&関連書籍


プラモデルSTEP UPテクニックガイド