プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 組立・工作ポイント > ディスクブレーキの穴あけ加工

バイクプラモデルのディスクブレーキに穴を開ける

スポンサード リンク

バイク模型のディスクブレーキに穴を開けてみましょう。

このまま作ってスミ入れしてもいいですが、ピンバイスで穴を開けておくと、結構いい雰囲気になります。

穴あけはピンバイスで普通に開けていくだけなので、そんなには難しくないと思います。

タミヤ 精密ピンバイスSを使って穴を開けました。

このピンバイスはドリルの刃が1ミリ以下の極細刃専用に設計されているだけあって、小型で軽く、極細ドリル刃を使うときは、非常に使いやすいです。

特に0.3mm、0.4mmといった極細の刃は特に折れやすいので、持っておくとかなり使えると思います。

タミヤからは専用の極細ドリル刃セットも発売されていて、バラで買うよりだいぶ安く買えます。

凹んでいる部分にピッタリ合う刃を選んで、穴を開けていきましょう。
これは0.6ミリの刃を使いました。
穴を開けたら、裏側がちょっと汚くなっているので、デザインナイフ等で切り取っておきましょう。
カッターナイフではなく、デザインナイフの方が作業しやすいと思います。

この時、刃を新品の良く切れる刃に交換しておくと、とてもスムーズにカットできて良いです。
これで穴あけ終了です!

バイク・オートバイ模型では、これをやっておくとかなり雰囲気よく仕上がりますので、是非試してみてください!




今月号の模型誌&関連書籍


ノモ研 増補改訂版 (ホビージャパンMOOK 227)

ノモ研 2 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう