プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 完成品ギャラリー > カーモデル > アルピーヌ ルノーA110 モンテカルロ’71

タミヤ1/24 アルピーヌ ルノーA110 モンテカルロ’71

タミヤ1/24 アルピーヌA110 モンテカルロ
1955年、スポーツカーを愛する1人の情熱家、ジャン・レデレによって創設されたのが「アルピーヌ」。

A106、A108と進化を重ねる中、1963年にルノー8をベースにチューンナップを施した代表車種「A110」が登場します。

バックボーンシャシーに、流線型の軽量FRP製モノコックボディを組み合わせ、140馬力のパワーを生み出す4気筒1600ccのエンジンを搭載したA110は、1971年モンテカルロラリーに出場。

参加した6台のA110は極寒の中、猛吹雪と氷結に見舞われながらも前年の覇者ポルシェを破った上、1位、2位、3位を独占するという最高の形で初優勝を飾り、アルピーヌの名を一気に世に広める事になりました。


今回作ったのは、その71年モンテカルロラリー優勝時のアルピーヌ ルノーA110。タミヤ1/24スポーツカーシリーズNo.278「アルピーヌ ルノーA110 モンテカルロ’71」です!

ゼッケンナンバーは28と22が選べ、28が優勝車で22は3位入賞車ですけど、作例の少ない22で作ってみました。

エンジンにプラグコードを追加した以外はストレート組みで、窓枠とドアサイド部分はハセガワのミラーフィニッシュを使って仕上げてみました。

仮組みせず組み立てたら、部品の合いが良くない部分もいくつかあって、所々合いの悪い所が出てしまいました。。

一昔前のキットは、ちゃんと仮組しないとダメみたいです (-_-;)

でもスタイリングは非常に良く、今の車にはない魅力のある車で作って満足感の高い1台でした。

アルピーヌ ルノーA110 モンテカルロ’71の製作記はこちら







今回製作した模型はこちらです!
タミヤ 1/24 「アルピーヌ A110 モンテカルロ'71」 【amazon】

TAMIYA 「アルピーヌ ルノー A110 モンテカルロ」【楽天価格比較】


今月号の模型誌&関連書籍