プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > 完成品ギャラリー > バイク > スズキ GSX1100S カタナ

タミヤ 1/6 「スズキ GSX1100S カタナ」完成品

タミヤ 1/6 スズキ GSX1100S カタナ

タミヤの1/6ビッグスケールモデル、「スズキ GSX1100S カタナ」を製作しました。

1075ccという大排気量のバイクですけど、模型をみるとそこまで重量感は感じられないかな・・?もっと軽い感じのバイクに感じてしまいます。

組立はストレート組み。キットが古いのもあり、パーティングラインが強めに出ている場所が多く、処理にちょっと手間がかかりました・・。

他は、カウル取り付け部のビス穴が合わないのと、フレームのパーツの一部は、エンジンを組み込んでから出ないと合わせ目処理出来ない箇所があったり、一部組立に工夫が必要な箇所があります。

ただ、全体的には非常に組みやすく、作っていて楽しいモデルだと思います。


カウルの塗装はクレオスの「159 スーパーシルバー」で塗装し、フィニッシャーズのウレタンクリアー GP1でコート、研ぎ出しして仕上げてます。

説明書の指示ではタミヤの「TS-17 アルミシルバー」ですが、この色はちょっと安っぽい感じのシルバーで、あまり高級感が出ない感じがするので、使ってません。

スーパーシルバーの方はメタリック感も適度に出て、イイ雰囲気のシルバーになってくれてると思います。

ビッグスケールのオートバイモデルは、「HONDA CB750F」に続いて2作目ですけど、ビッグスケールは作ってて面白いです。パーツも大きいので気持ち的に楽と言いますか、作っていて楽しく感じます。

タミヤ1/6 「スズキ GSX1100S カタナ」の製作記はこちら。










今回製作した模型はこちら。

タミヤ 1/6 「SUZUKI GSX1100S 刀」 【amazon】

タミヤ 1/6 「スズキ GSX1100S カタナ」 【楽天価格比較】



今月号の模型誌&関連書籍