プラモデル・模型の作り方を写真入りで1から解説!
車・バイク・飛行機・艦船・AFVなど、スケールモデルを中心にUPしてます。
TOP特集 Hot!完成品ギャラリー 制作日記 UP!組立・工作ポイント塗装ポイント情景・ジオラマ製作
工具・塗料・材料模型用語集模型ハウツー本 プラモ通販リンク集当サイトについて メール
TOP > プラモデル製作日記 > バイク > タミヤ 1/12 「ヤマハ YZF-R1 タイラレーシング」

タミヤ 「ヤマハ YZF-R1 タイラレーシング」製作記

 写真はクリックすると拡大します。

スポンサード リンク


今回製作したのは、タミヤの1/12オートバイシリーズNo.74、「ヤマハ YZF-R1 タイラレーシング」。見た目非常にシャープで、スパルタンな雰囲気のバイクです。

カウルのビスモールドを「インセクトピン」に置き換える以外は、キットをそのまま、ストレート組みで製作していきます。


●製作について


ナンバープレート&カウルのボルト部分はインセクトピンに置き換えるので、ピンバイスで開口。アッパーカウル上部は”5号”を、他は”6号”のインセクトピンを使います。

また、パネルラインはクレオスの「Mr.ラインチゼル 0.2mm」でスジ彫りを深く掘り直しておきました。




A11、A12のカウルパーツの合わせ目は、特にタンク部分で隙間が大きめだったので、慎重に合わせ目を消しておきました。



今回、塗装はシルバーなので、下地は小傷が残らないよう、慎重に整えておきます。ちょっとした小傷でも、シルバーを塗装すると浮き上がって目立ってしまいますから。

曲面が多いので、3Mのスポンジヤスリを使って仕上げてます。
サフを吹いたら、小傷が残ってないか入念にチェック。



カウル色はクレオスの「159 スーパーシルバー」と「GX2 ウィノーブラック」をエアブラシで塗装。グラデーション部分はフリーハンドでぼかしてます。

サフの上からスーパーシルバーを塗装して、ブラックを塗ってます。

乾燥後デカールを貼り、フィニッシャーズの「ウレタンクリアー GP1」でオーバーコートし、研ぎ出しして鏡面仕上げに。



今回、メッキパーツのメッキはヘッドライトを除いて、全てキッチンハイターで落として塗装しました。主に「104 ガンクローム」で塗装してます。

フレームの目立つ部分にゲートが来てたので(矢印部分)メッキを落としたんですけど、説明書を見たらここはセミグロスブラックの塗装指示がありましたね。見落とさなければメッキ落とさなかったかも。。



F4パーツのリアフェンダーに貼るカーボンデカールは、貼る前にマイクロスケール社の「リキッドデカールフィルム」を塗り、Mr.マークセッターでデカールを軟化させながら貼ってます。

ただこのカーボンデカール、特に前後のサイズがギリギリです。下部の方はデカールの黄緑の縁がちょっと目立つ気がするので、縁の部分はあらかじめカットしておいた方が良さそうです。



ディスクブレーキの穴はピンバイスで開口、ナンバープレートは240番のペーパーで薄く削っておきました。



チェーン&フロントフォークの塗り分け。特にフロントフォークは塗り分けがちょっとめんどうです・・

チェーンの方は最初にブラックを塗装し、上からメッキシルバーNEXTを塗装。その上からスモークを吹き付け、マスキング後に中央部分をセミグロスブラックで、チェーン部分にはスモーク+セミグロスブラックの混色を塗装。

ボルトをメッキシルバーNEXTで塗装し、最後にブラック&ブラウンを混ぜたエナメル塗料でウォッシングして完成。



フロントフォークは、最初に全体をブラックで塗装後、マスキングしてインナーチューブ部分をメッキシルバーNEXTで塗装。インナーチューブ部分をマスキングして、アウターチューブをシルバー+クリアーオレンジの混色で塗装。

さらにマスキングしてゴム部分をセミグロスブラックで塗装、フォーク下部をスーパーステンレスで塗装後、最後にボルト部分をメッキシルバーNEXTで塗った上から、クリアーブルーを重ねて完成です。

ボルト部分は間隔が近くマスキングが難しかったので、1つずつ塗ってます。ボルト部分のマスキングはハイキューパーツの円形マスキングシートを使ってます。



マフラーは後部ビス留め部分に3mm程隙間が空いてしまってました。
そのまま無理に取り付けるとフレームがたわみそうなので、ドライヤーで熱して曲げてから取り付け。



フロントスクリーンに貼るオーロラステッカーは、微妙に気泡が入ったりして上手く貼れなかったので貼らず、スモークをエアブラシ塗装してからUVクリアーで接着。スクリーン後部はジャーマングレーで塗装。

リアのリフレクター部分は、メッキシルバーNEXTの上からクリアーレッドを塗装。



写真左の部分はシートカウルと干渉して取り付けられなかったので、ニッパーで切り取ってます。

また、サイドカウルの取り付けは、ビス留めだけだと多少ズレというか、合いが悪い感じだったのでアッパーカウルと接着してます。裏側からエポキシ系接着剤を伸ばしランナーに付けて隙間に流し込んでおきました。



これで完成です!

「ヤマハ YZF-R1 タイラレーシング」完成品写真はこちらにUP!


今回製作した模型はこちらです。
タミヤ 1/12 「YAMAHA YZF-R1 タイラレーシング」 【amazon】

タミヤ 1/12 「ヤマハ YZF-R1 タイラレーシング」 【楽天価格比較】



今月号の模型誌